ミネラルスパパウダーmuku 入浴剤で秋バテ 疲労 冷え性を解消

8月の真夏が終わって、暑さがわずかに和らいだような気がするようしないよう感じです。

夏の酷暑に気力も体力も奪われた人は多いと思います。

多いというより、ほぼすべての人がそうだったのかもしれませんね。

暑さに負けて体力が奪われてしまった夏

そして待ちに待った秋がもうすぐそこに来ています。
すごく期待してしまいます。

少しづつ涼しくなって過ごしやすくなり、食欲がわいてくる秋が近づいてるはずなのに、
なぜかしら身体がヘンです。
身体がだるくて元気が出ないんです。

そう感じているのは私だけでしょうか?
気になったので会社やご近所で聞いてみると、私と同じように感じている人が多いようです。

秋バテ

少し調べてみました。

世の中の多くの女性が年齢に関係なく、次のようなことを秋の主な困りごとと考えているらしいことがわかりました。

・疲労感

・冷え性

・太ること

最初に、太ることは大体想像がつきますよね。

暑さから解放されて食欲が出てくると、ついつい食べ物に手が出てしまいます。

朝昼晩の3食はもちろん量が増えます。

さらに私が好きなのは、例えばチョコレート、焼き芋、和菓子などなど、例を挙げればきりがありません。

秋は食事がおいしくて太りやすくなるから困るんですね。

疲労感と冷え性についていううと、

夏の酷暑と屋内の冷房の温度差が影響して体の負担になって感じるようになります。

さらに秋は、朝晩と日中の寒暖差が大きくなることやり、体調を崩しやすくなるんですね。

疲労感や冷え性の影響

朝晩の涼しさに身体が慣れた状態で、日中の暑いところにでかけると体が暑さに慣れようとして大きな負担がかかるためです。

また、夏の暑さで体力を消耗して免疫力が下がっているため、様々な症状が出やすいようです。

秋バテです。

夏の冷房などの冷えによる「だるさ」、「疲労感」、「食欲が出ない」などの夏バテが秋になっても続く症状のことです。
もう少し具体的に書くと、上記のほかに

・全身がだるい
・精神的に不安定
・胸のむかつき
・便秘や下痢
・頭痛や発熱

などの症状が出ることもあるようです。

入浴

まずは、夏の暑さ、秋の寒暖差などで身体が緊張しているので、その緊張を和らげましょう。

お風呂にゆったり浸かるのがいいですが、炭酸ガス入りの入浴剤を使えば、炭酸が血管を拡張するため、ぬるめのお湯(38~40℃程度)で効率的に血めぐりをよくすることができます。

身体の緊張をほぐしてくれる入浴剤を使ってみませんか?

【 ofclay ミネラルスパパウダー muku 】



入浴効果

血管が広がって血流が良くなります。

血流が良くなると、体内の老廃物や疲労物質が除去されます。

さらにコリがほぐれて疲れが軽減されます。

ストレス解消につながって自律神経のバランスが整い、寝つきが良くなるなどの効果も期待できます。

入浴剤を使って身体に効果的な入浴をして、秋バテを解消しましょう。

熟成仕上げの無添加入浴剤・お試しセット・送料無料・ofclay ミネラルスパパウダー muku



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする